アフィリエイトをはじめる薬剤師を応援します。

あまねブログ

アフィリエイト

キーワード選定の手順について解説。

薬剤師のためのアフィリエイト完全講義【6講目】です。

 

薬剤師のためのアフィリエイト完全講義【5講目】ではニッチなキーワードで戦うためのSEOの知識について解説しました。

本記事ではニッチなキーワードを探すための方法を解説していきます。

 

 

 

キーワード選定の手順について解説。

キーワード選定の手順について解説。

 

私が実際に行なっているキーワード選定の手順を公開していきます。

 

 

ステップ1:商品を探す。

まずはオオサカ堂アフィリエイトで売りたい商品を探します。

 

売りたい商品を探す。

 

右メニューのカテゴリ検索から売りたい商品をいくつかピックアップしていきます。

バーナーコードの探し方は下の記事で解説しています。

 

薬剤師のためのWordPress(ワードプレス)ブログの書き方。

 

売りたい商品

・フィンペシア(フィナステリド、育毛剤)

・トラネミック(トラネキサム酸、シミ予防)

・十全大補丸(十全大補湯、漢方)

この辺の商品を売りたいなーと考えたとします。

 

 

ステップ2:検索ボリュームの調査

検索ボリュームはどのくらいの人がそのキーワードで検索をかけているのかを知る目安となります。

検索ボリュームは「Ubersuggest」というサービスで調べることができます。

 

Ubersuggest

 

それでは先ほど見つけた商品がどのくらい検索されているのか調べます。

ここでポイントですが「商品名+通販」というワードで検索をかけて見ましょう。

 

参考:なぜ「通販」をつけるのか?

理由は簡単です。

「商品名+通販」で検索する人はもう商品を購入しようという気持ちがある程度、固まっているからです。

アフィリエイト業界では「成約に近いキーワード」ともいいます。

そのため手っ取り早く商品を売りたいなら「商品名+通販」のキーワードを狙って記事を書くようにしましょう。

 

 

調査方法

検索窓に「商品名+通販」のキーワードを入力します。

 

検索

 

「フィンペシア 通販」と入力してみましょう。

検索をクリック。

(スペースは半角で入力しましょう。全角スペースだとエラーになります。)

 

検索ボリューム

 

検索ボリューム「1900」と表示されています。

同じようにトラネミック、十全大補丸も調べていきます。

 

トラネミック通販

検索ボリューム3

 

それぞれのキーワードの検索ボリュームをまとめて見ました。

「フィンペシア 通販」:1900

「トラネミック 通販」:140

「十全大補丸 通販」:0

 

 

狙うべき検索ボリューム

初心者が狙うべき検索ボリュームは100〜500くらいがいいと思います。

一般的には検索ボリューム1000くらいまでは簡単に検索上位を狙えるとされています。

しかし医薬品関連のキーワードだと「健康アップデート」の影響で検索ボリューム500以上はかなり難易度が高いです。

 

ちなみに逆に検索ボリュームが少なすぎると、そもそも検索する人がいない

ということなので記事を書いても誰も見てくれません。

目安としては検索ボリューム20を下回るようなキーワードのでは記事を書く必要はないと考えていいでしょう。

 

 

選んだキーワードの考察。

今回選んだ商品の中で狙うべきキーワードは「トラネミック 通販」ですね。

検索ボリュームは100〜500の間に収まっていますし、シミ予防というのも美容に気を使う若者に需要がありそうです。

 

「フィンペシア 通販」は検索ボリューム1900と難易度がかなり高いです。

初心者ではまず勝てないキーワードです。

 

「十全大補丸 通販」で検索する人はいないと考えていいでしょう。

十全大補丸自体には需要があるかもしれません。

しかしインターネットを使う年齢層には需要がないということです。

記事を書いても時間の無駄なのでやめておきましょう。

 

 

ステップ3:サジェストを拾う。

まずは「トラネミック 通販」のキーワードで1記事書くことが決まりました。

 

しかし1記事のみだとドメインパワーの弱いサイトやブログの場合、検索上位に持っていくのは困難です。

昔はペラサイトといい1記事だけで検索上位を狙う手法もありましたが今はそこまで甘くありません。

そこで補足となる記事を別に用意しましょう。

 

 

サジェストの探し方。

関連キーワード取得ツールを利用します。

 

入力

 

「トラネミック」と入力してみましょう。

 

関連キーワード

 

このようにキーワードがたくさん出てきます。

左上にあるGoogleサジェスト書かれている部分はよく検索されるキーワードです。

 

 

記事にすべきキーワードは?

トラネキサム酸を通販で購入しようとするのはおそらく美容目的の人でしょう。

そのため美容目的の人が検索しそうなキーワードを拾って記事にしましょう。

 

サジェストにある

トラネミック 白髪

トラネミック 血栓

あたりのキーワードでは1記事ずつ書くと検索流入が望めそうです。

 

やはりインターネットで薬を買うにあたり副作用の不安を感じ取れるキーワードが多いように感じます。

血栓や白髪について薬学的に詳しく、わかりやすい記事を書けば読者を呼び込むことができるでしょう。

 

 

内部リンクを張り巡らせましょう。

可能な限り多くの補足記事を書きましょう。

 

私が「トラネミック 通販」のキーワードで本気で勝負するなら下のようなキーワードでそれぞれ補足記事を書きます。

 

「トラネミック 副作用」

「トラネミック 白髪」

「トラネミック250 飲み方」

「トラネミック 血栓」

「トラネミック 美白」

「トラネミック 安い」

 

これらキーワードで記事を書いたら必ずその記事のどこかに「トラネキサム酸 通販」で狙った記事のリンクを貼るようにしましょう。

これを内部リンクと言います。

 

内部リンクのメリットは2つあります。

 

・読者を「トラネキサム酸 通販」の記事に誘導できる。

→商品の成約につながる。

・Googleはリンクの集まる記事を良い記事と判断する。

→検索順位が上がる。

 

内部リンクはSEOで大きな力を発揮します。

コツコツと記事を書けば必ず検索順位が上がるというのも頷けるのではないでしょうか?

 

 

まとめ:検索ボリュームからキーワードを決めましょう。

ニッチなキーワードであるか確かめるためには、まずはそのキーワードの検索ボリュームをしりましょう。

検索ボリュームが100〜500くらいのキーワードであれば前回、解説したSEOの知識だけでも十分に戦えるはずです。

キーワードが決まったら内部リンクを張り巡らせるための補足記事を用意しましょう。

売りたい客層が検索しそうなキーワードを狙って記事を書くことが大切です。

 

今回の記事は以上です。

ニッチなキーワードで戦うSEO技術を身につけ、さらに狙うべきニッチなキーワードも決まりました。

次回は商品が売れる記事の書き方を解説していきます。

 

商品の売れる記事の書き方。【医薬品広告に特化して解説】

 

あなたにおすすめの記事。

【副業】薬剤師がアフィリエイトを始めるべき理由。

 

-アフィリエイト

Copyright© あまねブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.