アフィリエイトをはじめる薬剤師を応援します。

あまねブログ

ライティング

【今すぐ稼げる】薬剤師のためのWEBライティング講座。

今すぐ稼げる副業が知りたい。

薬剤師の知識を生かせる仕事ってないかな?

 

薬剤師で副業を始めたいと考える人は増えてきています。

中にはWEBライティングを始めてみたいと考える薬剤師も多いでしょう。

 

本記事では

・薬剤師に向いているWEBライティング案件の探し方。

・WEBライティングの書き方。

・WEBライティングの報酬。

について詳しく解説していきます。

 

 

本記事の信憑性


私はWEBライティングで5万円ほど稼いだ経験があります。
具体的には約5000円の案件9件と約3000円の案件2件です。
現在はアフィリエイトを中心に収益を上げていますがWEBライティングはアフィリエイトで成功する上で欠かせない経験となりました。
本記事では私がWEBライティングで稼ぐことができたノウハウを余すことなく解説します。

 

 

【今すぐ稼げる】薬剤師のためのWEBライティング講座。

薬剤師が自宅で行える副業としてメディカルライターを思い浮かべる人は多いでしょう。

その理由は健康食品やサプリメンの広告で「薬剤師監修」という謳い文句を見たことがあるからかもしれません。

 

ひと昔前では敷居の高かったメディカルライターですがクラウドソーシングサービスにより誰でも簡単に仕事を受注できるようになりました。

現在ではWEBライティングという名称で需要が多い副業の1つです。

 

 

薬剤師に向いているWEBライティング案件の探し方。

まずはクラウドソーシングサービスに登録します。

大手だとクラウドワークスかランサーズが有名です。

私はクラウドワークスを使うことが多いため今回はクラウドワークスの画面で説明していきます。

 

 

クラウドワークスの登録。

クラウドワークスにアクセス。

 

会員登録する(無料)をクリック。

 

メールアドレスを入力。

会員登録をするをクリック。

 

ご登録のメールアドレスに確認メールをお送りしました。

と表示されるのでメールを確認。

 

メール内のURLをクリック。

 

会員情報を入力していきます。

・主な利用方法は仕事を「受注」する

・個人/法人のところは個人

にチェックマークをつけてください。

 

入力内容を確認するをクリック。

 

会員登録を実行するをクリック。

 

これでクラウドワークスの登録は完了です。

参考

登録が完了するとメンバー情報編集をしなさいと表示されるので各々入力しておきましょう。

自己PRの欄は競争率の高い仕事を受注したい時に依頼者が見るものなのでしっかりと記載しましょう。

 

 

案件の探し方。

上にある「仕事を探す」をクリック。

 

ライティング・記事制作をクリック。

 

試しに「サプリメント」で検索して見ましょう。

 

参考

注目するべきは文字単価です。

出来れば文字単価1円以上の仕事を受けるようにしましょう。

ただし最初は文字単価が安いものでもいいかもしれません。

 

検索してみるとなかなか良さそうな案件を見つけました。

仕事内容も薬剤師にピッタリです。

この仕事を受けることにしましょう。

応募画面へをクリック。

 

色々とチェック項目が表示されます。

・契約金額を提示にチェック。

・固定報酬制

・契約金額の項目は今回は記事単価の3000円と入力しましょう。

・完了予定日は無理のない日にちを指定。

・応募有効期限は設定しないでOKです。

・メッセージの欄は仕事に対する熱意を書きましょう。

 

参考メッセージ欄に書く内容について。

できるだけ仕事内容に沿ったエピソードを添えてPRすると文字単価の高い仕事でも受注できます。

例文を用意しました。

 

例)はじめまして。病院勤務の薬剤師をしております、天根と申します。

今回は美容・サプリメントに関するWebメディアのライターを募集していると伺いまして応募させていただきました。

薬剤師という職業柄、サプリメントは日頃の業務でも取り扱うことが多く、入院患者様の薬剤との飲み合わせを確認する上でも日々、勉強を怠らぬよう努力しております。

私のサプリメントの知識は御社にとって有意義なものになるかと思います。

WEBライティングは初心者ですが、どうぞよろしくおねがいいたします。

こんな感じでOKです。

 

全て入力したら応募するをクリック。

 

あとは依頼者からの返事を待ちましょう。

その後の流れを簡単に説明します。

依頼者とクラウドワークス内のメッセージ機能で詳しい記事内容について説明を受けます。

納期と報酬金額に双方が納得したら記事執筆スタートです。

記事を納品し、依頼者が記事を確認できたらクラウドワークスから指定した銀行口座に報酬が支払われます。

細かいことは気にせず、まずは1件仕事を受注して見ましょう。

 

 

【余談】「薬剤師」で検索をかけてみましょう。

検索ワード「薬剤師」で検索して見てください。

探してみると電話インタビュー30分で2500円貰うことができる案件が出てきます。

転職サイトについて当たり障りのないことを聞かれるだけなのでかなりおすすめです。

【簡単インタビューで時給換算5000円以上!】という案件を見つけたらすぐに受注しましょう。

 

 

WEBライティングの書き方。

本気でWEBライティングを極めるとなるとかなり大変です。

ここで「本気で」というのは自分でブログを持ちアフィリエイト収益を上げるためにはという意味です。

しかしクラウドワークスなどで仕事を受注して執筆する場合はそこまで難しく考える必要はありません。

詳しく解説します。

 

 

どのように仕事を依頼されるのか?

クラウドワークスでWEBライティングの仕事を受注すると記事タイトルと記事の見出しを指定される場合が多いです。

例をあげて解説します。

「まつげのびーる」という商品があるとします。(ル○ガンのことではないですよ。)

仕事内容はを「まつげのびーる」を紹介する記事の執筆です。

下のようなテンプレートが依頼者から送られてきます。

 

記事タイトル:まつげのびーるを買うならこのサイトがおすすめ。

見出し1:まつげのびーるの最安値は〇〇店。

300文字

見出し2:「まつげのびーる」の効果は?

500文字

見出し3:「まつげのびーる」の副作用は?

500文字

見出し4:「まつげのびーる」の使い方。

500文字

見出し5:「まつげのびーる」の口コミ。

300文字

 

ざっくりですがこんな感じです。

見出しとその見出しに対してどれだけの文字数を書けばいいかの指定されます。

できるだけ指定された文字数以上で提出しましょう。

 

 

キーワード出現率について。

WEBライティングで大切なのはキーワード出現率です。

「まつげのびーる」という商品を販売したいのであればできるだけ記事内に「まつげのびーる」という単語を多く入れてあげるようにしてあげましょう。

今回は詳しい解説を省略しますがGoogleの検索上位にヒットさせるには記事内のキーワード出現率が重要となっています。

 

ファンキーレイティングというサイトに執筆した文章をコピペして見てください。

このブログの「【副業】薬剤師がアフィリエイトを始めるべき理由。」という記事を例に見てみます。

 

この記事は「薬剤師」「アフィリエイト」という単語を狙って書きました。

出現率上位1位と2位に「薬剤師」「アフィリエイト」という単語がランクインしているのがわかると思います。

このように狙った単語が出現率の上位に入るように心がけましょう。

理想を言えばキーワード出現率5%を目指しましょう。

ただし文書が不自然になりすぎないことも大切です。

 

 

文書を書くのが苦手な人へ。

WEBライティングは文書を書くのが苦手でも大きな問題はありません。

もちろん文書を書くのが得意なことに越したことはありません。

しかし重要なのは文書内に狙いたいキーワードをしっかり入れることです。

 

私もWEBライティングを始めた頃は文書を書くのがかなり苦手でした。

今でも文書が書くのが得意とは言えませんがある程度慣れてきたように感じます。

「継続は力なり。」です。

頑張っていきましょう。

 

 

依頼者からダメ出しはあるの?

記事の納品時にダメ出しがあるのでは?と不安に感じる人も多いかと思います。

結論としてはダメ出しはあります。

しかし今まで4人の依頼者から仕事を受注しましたがWEBライティングで文書に指摘が入ることはほとんどありませんでした。

今まで私が言われたダメ出しは

・キーワード出現率を増やして欲しい。

・薬の作用機序の説明をもっとわかりやすく。

・記事構成を少し変えて欲しい。

 

この3点です。

確かにダメ出しを食らうと凹みます。

しかしこれも1つの勉強だと考えありがたく聞き入れましょう。

 

 

WEBライティングの報酬。

文字単価によります。

文字単価1円でしたら5000文字の案件で1記事5000円になります。

私は最初、文字単価0.5円の案件を2回ほど受注し、自信がついてからは文字単価1円の案件を狙って受注していました。

合計で約5万円ほど稼げました。

 

 

なぜWEBライティングが稼げるのか?

探してみると文字単価1円の案件は結構あります。

根気よく探していると文字単価2円の仕事もたまに見つかることがあります。

文字単価2円で5000文字の案件の場合、1つの案件だけで1万円稼げてしまいます。

なぜそこまで稼げるのか疑問に感じる人もいるかと思います。

詳しく解説していきます。

 

 

アフィリエイトはもっと稼げる。

なぜWEBライティングで稼げるのか?

それは依頼者は受注者が書いた記事でより多くのアフィリエイト収益を出しているからです。

 

私も医薬品広告のブログを運営しています。

そのブログでは月10万円ほどの収益を上げています。

中には1記事だけで月5000円を稼ぐ記事もあります。

もし1万円で記事の執筆を依頼してもその記事が月1000円を稼ぐことができれば10ヶ月で元を取ることができます。

そのため依頼者は高いお金を払ってでも記事の執筆を依頼するのです。

 

 

では最初からアフィリエイトを始めればいいのでは?

その通りです。

しかし最初はWEBライティングで記事を書く練習をするのがおすすめだと私は思います。

自分でブログを作ってアフィリエイトで稼ごうとしてもおそらく1年くらいは全く稼げません。

それに対してWEBライティングならば仕事を受注して記事を書けばお金が振り込まれます。

 

またWEBライティングの場合、依頼者から記事を書くノウハウを色々と教えて貰うこともできます。

私はこれでかなり成長できました。

 

これからアフィリエイトを始めてみようという人にとってWEBライティングはかなりおすすめだと思います。

 

 

まとめ:薬剤師の副業としてWEBライティングはおすすめです。

以前は敷居の高かったメディカルライターという仕事はクラウドソーシングサービスにより誰でも気軽にできる副業となりました。

WEBライティングはそこまで文書力の求められる仕事ではありません。

狙いたい単語のキーワード出現率を意識して記事を書けば依頼者は満足してくれることがほとんどです。

報酬も副業としてはなかなかのものだと思います。

しかしアフィリエイトはさらに稼ぐことができます。

WEBライティングになれたらアフィリエイトを始めてみることをおすすめします。

 

本記事は以上です。

WEBライティングは薬剤師の副業としておすすめですよ。

 

あなたにおすすめの記事。

【副業】薬剤師がアフィリエイトを始めるべき理由。

-ライティング

Copyright© あまねブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.