アフィリエイトをはじめる薬剤師を応援します。

あまねブログ

アフィリエイト

無料ブログがアフィリエイトに向かない理由。【実体験から解説】

「まずは無料で始めてみたいな。」

「WordPressは難しそう。」

 

薬剤師のためのアフィリエイト完全講義【2講目】では

サイトやブログを作成するならWordPress(ワードプレス)がおすすめと説明しました。

しかし、中には「無料ブログからの方が気軽だな。」と考えている人が多いと思います。

 

そんな人に向けて本記事では

「こんな人ならまず無料ブログでもいいかもしれません。」

という条件も含め、解説していきます。

 

 

本記事の信憑性


私は最初、無料ブログである「はてなブログ」でアフィリエイトを始めました。
しかし半年もしないうちにWordPress(ワードプレス)に移行しました。
どちらも利用した私の経験から無料ブログがアフィリエイトに向かない理由を解説していきます。

 

 

無料ブログがアフィリエイトに向かない理由。【実体験から解説】

無料ブログがアフィリエイトに向かない理由。【実体験から解説】

まずは

・無料ブログのメリット・デメリット。

・WordPressのメリット・デメリット。

について解説します。

 

大まかに

無料ブログはチェーン店。

WordPressは個人店。

とイメージしていただければ本記事の内容を理解しやすいかと思います。

 

 

無料ブログの特徴。

 

無料ブログのメリットとデメリットについて解説します。

 


無料ブログのメリット。

無料ブログのメリットはなんと言ってもその気軽さです。

 

無料で始められる。

そもそもアフィリエイトで稼げるという事を信じていない。

そんな人はお金を払ってまでサイトやブログを作ってみようとは考えないでしょう。

無料で始められるのはかなり魅力的でしょう。

 


簡単に始められる。

WordPress(ワードプレス)に比べサイトやブログを作る難易度がかなり低いです。

ツイッターやFacebook、インスタグラムのアカウントを作るのと同じ感覚で始めることができます。

 


同じサービス利用者の流入が見込める。

私は過去に「はてなブログ」という無料ブログサービスを利用していました。

「はてなブログ」では「はてなブログ」のユーザー同士の交流がありGoogle検索以外からのアクセスが見込めます。

そのためサイトやブログ開設当初はWordPress(ワードプレス)よりアクセスを集めやすい傾向にあります。

 

最初からドメインスコアが高い。

ドメインスコアとはそのサイトやブログの信用性というイメージでいいかと思います。

サービスにもよりますが無料ブログはドメインスコアが最初から高いです。

ドメインスコアは「Moz」というサービスで調べることができます。

 

わからない人はチェーン店を思い浮かべてください。

聞いたことも見たこともないハンバーガー屋より、マクドナルドの方がなんとなく安心感があるかと思います。

サイトやブログも同じでGoogleも無名店より安心感のあるチェーン店を信用しやすい傾向にあります。

 


無料ブログのデメリット。

無料ブログのデメリットは自分の資産にならないことです。

 

アカウント停止の可能性。

無料ブログはサービスを提供する企業の方針で一方的にアカウントが削除される可能性があります。

例えば「出会い系アプリ」を紹介するブログはこの被害を受けやすいようです。

医薬品広告のブログも他人事ではないでしょう。

薬機法に注意を払った記事を書いても企業の判断で削除されてしまう可能性があります。

 

利用規約に注意。

そもそもアフィリエイト広告を禁止している無料ブログサービスも存在します。

ちなみに大手無料ブログサービスである「はてなブログ」や「ライブドアブログ」はアフィリエイト広告OKです。

自分が利用するサービスがアフィリエイト広告OKかどうかは利用規約でよく確認しましょう。

 

サービス終了の可能性。

直近の話だとYahoo!ブログが2019年12月15日にサービスを終了します。

大手ブログサービスであったYahoo!ブログが終了するくらいです。

どのサービスも終了の可能性があると思います。

 

近頃はただ情報を発信したいライトな層はツイッターやFacebook、インスタグラムに流れています。

それに対してSEOで集客を考えているガチな層はWordPress(ワードプレス)に流れています。

無料ブログサービスはどんどん縮小していくでしょう。

 

ドメインパワーがサービスの信頼に左右される。

サイトやブログの信頼はサービスの信頼度に大きく左右されてしまいます。

 

チェーン店を例に解説します。

まずないと思いますがマクドナルドで食中毒の事件があったとします。

食中毒があった店舗とは全く別の店舗だとしてもマクドナルドは食中毒というイメージがついてしまっているでしょう。

 

サイトやブログもそれと同じで利用するサービスの評価が落ちると自分のサイトやブログまでGoogleに評価されなくなてしまいます。

アフィリエイトはGoogle様に評価されてなんぼです。

ここは重要なポイントなので覚えておきましょう。

 

SEOに弱い。

無料ブログは簡単に利用できる反面、細かい設定ができないためSEOに弱いです。

それに対してWordPress(ワードプレス)は記事ごとにメタタグメタディスクリプションを設定できるためSEOに強いです。

 

【h2】タグが抜けている。

「はてなブログ」の話になりますが個人的にかなり気になっていた事なので書かせてもらいます。

それは「【h2】タグが抜けている」ということです。

 

【h2】タグはSEOでの流入を意識する上で最も重要な要素と言えます。

その【h2】タグが抜けているというのはとてもモヤモヤします。

これは「はてなブログ」の仕様とのことなので仕方ない話です。

設定によっては「はてなブログ」でも【h2】タグを入れることができるようですが私から見ても難しく初心者の人にはまず厳しいと考えられます。

 

デザインの自由度が低い。

ブログを運営していたらデザインにこだわりたくなります。

無料ブログだとどうしても痒いとことに手が届かないことが多いです。

 

 


WordPress(ワードプレス)の特徴。

 

WordPress(ワードプレス)のメリットとデメリットについて解説します。

 

WordPress(ワードプレス)のメリット。

WordPress(ワードプレス)のメリットは自分の資産になることです。

 

アカウント停止の可能性がない。

WordPress(ワードプレス)は運営を企業に依存しないためアカウント停止などの可能性はありません。

しかし社会に悪影響を及ぼすようなサイトはGoogleからペナルティーを食らう可能性はあるでしょう。

WordPress(ワードプレス)だからといってどんなサイトでも作っていいというわけではありません。

その辺りは理解しておきましょう。

 


サービス終了の可能性がない。

一度取得したドメインは一生自分のものです。

無料ブログのようにサービス終了の危険性はないため安心して記事を書き続けることができます。

 


SEOに強い。

WordPress(ワードプレス)の一番のメリットと言えるでしょう。

無料ブログに比べGoogle検索で上位に表示しやすいという特徴があります。

 


WordPress(ワードプレス)のデメリット。

WordPress(ワードプレス)のデメリットは初心者にとってのハードルの高さです。

 

有料。

まず金銭的なハードルが高いかもしれません。

少なくとも年間15000円くらいはかかります。

投資だと思って支払えるかどうかはその人の考え方次第と言えるでしょう。

 

初心者にはハードルが高い。

薬剤師のためのWordPress(ワードプレス)ブログの始め方。

WordPress(ワードプレス)の始め方は過去の記事で詳しく解説しています。

記事を見ていただければわかるように作業工程がかなり多いです。

しかし全行程、スクリーンショットとともに解説しています。

一つ一つやればできるはずです。

根気のある人は頑張って見ましょう。

 

最初はドメインスコアが低い。

「はてなブログ」に比べ最初はドメインスコアが低いです。

なぜならWordPress(ワードプレス)は個人店のようなものだからです。

しかし最初は無名店でも記事を積み重ねていけば有名店になることができます。

努力が評価されるのはWordPress(ワードプレス)です。

 

 

私がはてなブログを運営していた時のに感じたこと。

実は私も最初は無料ブログ(はてなブログ)でアフィリエイトを始めました。

実際「はてなブログ」でも少額ですが稼ぐことはできました。(100円、200円の話です。)

しかし3ヶ月ほどで完全にPV数が頭打ちになりその後も伸び悩みました。

そこでやはりWordPress(ワードプレス)ではないとダメなのかと考え移行を決意しました。

 

 

WordPress(ワードプレス)に移行した時の感想。

当時知識がなかった私は「はてなブログ」のアカウントを完全に削除してWordPress(ワードプレス)に移行することにしました。

(後々調べてみると301リダイレクトなど評価を引き継ぐ方法があったようです。)

 

移行は既存の「はてなブログ」の記事をリライトして重複コンテンツにならないように工夫しながらWordPressに投稿していきました。

もちろんかなりの重労働でした。

 

そんな努力があったにもかかわらず移行当初は「はてなブログ」よりも集客率は低かったです。

この時かなり心が折れました。

しかし2ヶ月ほどたち、検索順位も上がってきた頃には「はてなブログ」の頃より格段にPV数が上がっていました。

 

 

インデックスのスピードが段違い。

インデックスとはGoogleの検索エンジンに自分のサイトやブログが登録されることを言います。

このインデックスのスピードがWordPressだと段違いに早いなと感じました。

はてなブログだと2,3日してもインデックスされないこともザラです。

これにはかなり驚きました。

 

 

無料ブログはこんな人におすすめ。

個人的にはあまりおすすめしませんが「こんな人ならまず無料ブログでもいいかもしれません。」という例をあげて生きます。

 

・記事を書く練習をしたい。

・ブログを続けることができるか心配。

 

またアフィリエイトで報酬を得ることに疑いがある人はまず無料ブログでアフィリエイト広告を貼ってみるのもいいかもしれません。

その代わり頑張って記事を書かなければ少額でも稼ぐことはできないことをお忘れなく。

 

 

まとめ:本気で始めるならWordPress(ワードプレス)一択です。

無料ブログのメリット:気軽にできる。

WordPressのメリット:資産になる。

無料ブログのデメリット:資産にならない。

WordPressのデメリット:気軽にできない。

 

それぞれメリットとデメリットありますがアフィリエイト収益を目的としているならWordPress(ワードプレス)一択であることは明白でしょう。

無料ブログはSNS感覚で利用するものと考えましょう。

ただしいきなり有料で始めるのは厳しいという人は無料ブログで雰囲気を感じてみるのもいいかもしれません。

 

今回の記事は以上です。

薬剤師の皆さんはそこまで生活費にカツカツということはないでしょう。

これを機会に投資だと考えてWordPress(ワードプレス)を始めてみるのはどうでしょうか?

 

それでも無料ブログから始めてみたい人向けに記事を執筆しました。

まずはお試しでという人は参考にしてください。

薬剤師のための「はてなブログ」の始め方。

 

あなたにおすすめの記事。

【副業】薬剤師がアフィリエイトを始めるべき理由。

 

-アフィリエイト

Copyright© あまねブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.